「幸福」は権利である(日本国憲法十三条)

日本国憲法 第十三条
「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」

幸福は自由、平等と同じく、人間として、日本国民としての基本的権利なのです。
何人もこれを侵すことは許されないし、もちろん
組織、会社はこれを擁護しなければならないでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です