「英雄のいない時代は不幸だが、英雄を必要とする時代はもっと不幸だ」ブレヒト

英雄のいない時代は不幸だが、英雄を必要とする時代はもっと不幸だ。

                 ベルトルト・ブレヒト『ガリレオ・ガリレイの生涯』

独裁政治、全体主義が忍び寄る土壌があるとすれば、

それはわれわれ国民の精神的な弱さにあり、

それが独裁者や、自由の抑圧や偏狭なナショナリズムによって

国家間の人間同士のいがみ合い、差別や排斥を生み出すのです。

エーリッヒフロムが言ったように、

我々は「権威主義的性格」を克服する必要があると思います。

そうしないと、いつでも狡猾に、

「カエルの王様」は、忍び寄ってくるのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です