「受けるよりは与える方が幸いである」パウロ『新約聖書』使徒言行録 20章 35節

あなたがたもこのように働いて弱い者を助けるように、

また、

主イエス御自身が

「受けるよりは与える方が幸いである」

と言われた言葉を思い出すようにと、

わたしはいつも身をもって示してきました。

(『新約聖書』 使徒言行録 20章 35節 新共同訳)出所:一般財団法人 日本聖書協会


In all things I have shown you that by working hard in this way we must help the weak and remember the words of the Lord Jesus, how he himself said, ‘It is more blessed to give than to receive.’”(Acts 20:35 ESV)

Amazon(アマゾン)従業員幸福度の研究 “ES から EHへ” 今こそ働く幸せを考えよう1,718〜2,200円

幸いであるというのは神に祝福されるという意味ですが
絶対者に祝福されることこそ、まさに「無上の幸せ」と言うべきでしょう。


正直にいうと以前は美しい考え方だがちょっときれい事かなぁ、私には頭で理解できても、心底。そういう気持ちになれるのは難しいなと思っていました。なんて利己的なんでしょう(笑)

今は、ようやく、しみじみ実感でわかる気がします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です