「ピグマリオン効果」 仕事を天職にするための効用

自分の仕事を天職にするためには、

まず自らの潜在的資質を自覚し、意識的に自分の強みを開発することが必要です。
そのきっかけ、強みを自覚し伸ばす方法として

「ピグマリオン効果」の効用について述べてみたいと思います。 

芸術などいろんな分野で顕著な才能を発揮した人たちに

なぜその分野に進もうと思ったのか尋ねると、

例えば音楽であれば「子供の時に歌が上手いと褒められた」「将来歌手になったらいいと勧められた」などと答えられているケースが、しばしば見受けられます。 
その体験がきっかけとなって、

自分の「天職」として自覚し、意識的に才能を開花させることになったということです。


これらは、いわゆる「ピグマリオン効果」の典型と考えます。

「ピグマリオン効果」とは?


ピグマリオン効果とは、

アメリカの教育心理学者ローゼンタールの研究から名づけられたものです。
ローゼンタールは、実験から、

教師が期待をかけた生徒の方が、

格別の期待をかけていない生徒よりも学力の成長が大きいことを発見しました。

この研究から

「期待をかけることで成長が促進される」

という効果が明らかとなり、この効果を

「ピグマリオン効果」と呼ぶようになりました。

ピグマリオンとは、ギリシア神話に登場するキプロス王の名前です。 

ピグマリオンは、現実の女性に失望して、

自らの理想とする女性の彫像を作り、ガラテアと名付けました。
ピグマリオンは、しだいに自らの彫像に恋焦がれるようになりました。

彫像であるガラテアのために服を着せたり、

食事まで用意し、話しかけたりするようになり、

ガラテアが人間になることを願いました。


思いがつのり、ガラテアの彫像から離れられなくなって

衰弱していくピグマリオンを見かねたアフロディーテが、

その願いを叶えてやろうと彫像に生命を与え、

ピグマリオンは彼女を妻に迎えたという話です。

「ピグマリオン効果」の存在は、次の二つのことを示していると考えます。


人間の強み、天職の可能性とは客観的なものでなく、

何らかのきっかけによる主観的強化、

「思い込み」の効用によって意識的に開発されていくものであること。


人間の潜在的資質、能力開発においては、

周囲の人々の働きかけが非常に重要な役割を果たすこと。


「千里の馬は常にあれども伯楽は常にはあらず」と言います。 
(「千里馬常有、而伯楽不常有」韓文公『雑説下』)

「天職」の形成に関わる周囲の人々の主観的影響力の存在は、

逆の可能性も懸念されます。
すなわち、せっかくの潜在的に優れた資質を持っていても、

「お前なんかにできるわけがない」というレッテル貼り、

逆のピグマリオン効果(これを「ゴーレム効果」と言う)

でつぶしてしまう可能性があることです。

ゴーレムとはヘブライ語で「胎児」を意味し、

ユダヤ教伝承の自分で動く泥人形です。

「ゴーレム」は作った主人の命令だけを忠実に実行する召し使いのような存在ですが、

主人の指示の間違いで、しばしば狂暴化し、破滅的災禍をもたらします。


知らず知らずのうちに、

子供や生徒、後輩や部下などの可能性の目を積んでいないか、

振り返ることも大事でしょう。

「ピグマリオン効果」は、専ら周囲からの期待だけではなく、
自ら形成している部分も大きいと思います。
自分が何に向いているか、どんな資質、潜在的能力を持っていると判断するかは、
自ら形成している自己概念に負うところが大きいからです。 

「好きこそものの上手なれ」と言います。
客観的な潜在的資質など、身体的特性を除けば、誰も分からないのですから、

内なる自己に期待をかける

(あるいはそんなことできないだろうと自ら否定的レッテルを貼る)、

もう一人の自分の存在をよく見つめてみることも大事だと思います。


これを「自己有能感」と呼びます。


「下手の横好き」という言葉もありはしますが、
自分が本当に、心から好きなことであれば、

客観的可能性など誰にもわからないのですから、


セルフフィードバックによって、

自ら「ピグマリオン効果」の効用を活用し、

自分が天職と信ずる仕事の可能性にかけてみることも、

素晴らしいチャレンジだと思います。 

前の記事→幸せに働く8つの法則 1.仕事を天職にする①

Amazon(アマゾン)従業員幸福度の研究 “ES から EHへ” 今こそ働く幸せを考えよう1,718〜2,200円
従業員幸福度調査,EH調査,ES調査,社員幸福度調査 | イーハピネス株式会社 e-happiness inc.「従業員幸福度・EH調査™」を世に先駆けて開発したイーハピネス株式会社、松島 紀三男からのご案内です。e-happiness.co.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です