社会はわれわれを愛情で結合させることによって積極的に幸福を増進させるが、政府は悪徳を抑えることによって消極的に幸福を増進させる。トーマス・ペイン『コモン・センス』

社会はわれわれの必要から生じ、政府はわれわれの悪徳から生じた。社会はわれわれを愛情で結合させることによって積極的に幸福を増進させるが、政府は悪徳を抑えることによって消極的に幸福を増進させる。一方は仲良くさせようとするが、他方は差別をつくり出す。 前者は保護者であるが、後者は処罰者である。社会はどんな状態においても有り難いものであるが、政府はたとえ最上の状態においてもやむをえない悪にすぎない。
トーマス・ペイン 著『コモン・センス』(小松春雄 訳津,岩波文庫)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です