「幸福だけの幸福はパンばかりのようなものだ。 食べられはするがごちそうにはならない。」    ヴィクトル・ユーゴー

今日はヴィクトル・ユーゴーの命日なのですね。
確かにただただハッピーなだけの幸福なんてつまらない。

”幸福だけの幸福はパンばかりのようなものだ。
食べられはするがごちそうにはならない。
無駄なもの、無用なもの、余計なもの、多すぎるもの、何の役にも立たないもの、それがわたしは好きだ。”

警句も人間に対する深い洞察、鋭い観察眼が窺われます。

”人は軍隊の侵入には抵抗するが、思想の侵入には抵抗しない。”

“もし新聞がなかったら、フランス革命は起こらなかっただろう。”

“音楽は、人間が言葉で言えないことで、しかも黙ってはいられない事柄を表現する。”

“未来にはいくつかの名前がある。意志薄弱な者はそれを不可能と呼び、臆病者は未知と呼ぶ。しかし勇敢な者はそれを理想と呼ぶ。”

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です